DRONE STAR 導入しました


DRONE STARはじめました

ドローン社会共創コンソーシアムでは、ドローン人材育成を目指したさまざまな教育・体験プログラムを提供しています。2016年度は、お台場の日本科学未来館・オープンラボにおいて2回体験フライトおよびデモフライトを実施しております。また企業向けにキャンパスに滞在して行うドローン研修を実施して参りました。さらに、2016年12月〜2017年3月までに、福島県田村市の福島県立船引高等学校にて特別講座を実施し、31名の高校生がドローンの操縦技術の習得からその応用の可能性を模索する総合的なドローン人材育成プログラムを実施してきました。

これまでドローン操縦技術の習得は、マニュアル操作のミニドローンを用いておこなってきました。これは、空気を吸うように意識的ではなく感覚的に操縦を行えるようトレーニングすることを目的としていました。この方法では、視覚的なフィードバックを手元の操縦に反映できるようになります。しかし、マニュアル操作ゆえに「難しい」「手に負えない」「怖い」と言ったネガティブな印象が先行することもしばしばあり、そのためにドローン操縦の習得が遅れてしまう、というケースが少なくありませんでした。

この度、新たに DRONE STARを導入し、既存コンテンツの組み合わせによるゲーミフィケーションをカリキュラムに導入することといたしました。今後は、オリジナルの使い方を研究すると共に、コンテンツ化を目指して参ります。2017年5月以降、ドローン社会共創コンソーシアムが提供する体験プログラム、特別講習、特別研究プロジェクト、ドロ活 etc… では、こちらの機体を活用して初期操作・導入操作講習を実施して参ります。

 

DRONE STAR Webサイト https://www.dronestar.jp/