ドローン社会共創コンソーシアム 体制変更のお知らせ


日頃より私どもドローン社会共創コンソーシアムの活動にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

弊コンソーシアムは、「ドローン前提社会」の実現というビジョンに共感くださるコンソーシアム会員の皆さまのお力添えにより、教育・研究・社会応用の3つ領域を柱とする活動を続けております。

2017年度は、エビデンスに基づくドローン人材の育成、若年層に対するドローン教育とeスポーツ、災害現場での協働を前提とした大型VTOL型ドローンの開発、精密農業に資するドローン・ロボットの協働支援、デジタルイノベーションによる地域振興など、多岐に渡った活動を行って参りました。さらには、福島県地域復興実用化開発促進事業などに採択を頂き、コンソーシアム会員の皆さまと共同で研究活動を推進しております。

この度、事務局体制の強化と研究推進体制の整備を目指しまして、事務局ならびにボードメンバーによる議論・承認を経て、2018年2月1日に以下のような事務局ならびにコンソーシアム運営体制の変更を行いましたことをご報告申し上げます。

  • コンソーシアム事務局長 高橋伸太郎(2018年2月1日〜)
  • コンソーシアム副代表 南政樹(2018年2月1日〜)

今後とも、皆さまのご理解とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ドローン社会共創コンソーシアム
代表 古谷知之