【2018年度 第6回定例研究会】 産業・公共セクターにおけるドローンの社会実装


2018年11月14日(水) 14:00よりドローン社会共創コンソーシアムの定例研究会を開催いたします。

 

テーマ:「産業・公共セクターにおけるドローンの社会実装」

小林寛:経済産業省製造産業局ロボット政策室課長補佐(ドローン・技術担当)

鷲谷聡之:ACSL取締役 最高執行責任者/ COO

 

  日時:2018年11月14日(水) 14:00~15:30

場所:慶應義塾大学SFC都心サテライト(三田東宝ビル4F セミナー室)

所在地:東京都港区三田3-1-7

  主催:ドローン社会共創コンソーシアム/ 共催:Drone Fund

お申し込み: 以下のフォームよりご登録ください
※ドローン社会共創コンソーシアム会員向けのプライベートな研究会ですので、会員以外の方は参加いただけません。
※ただし、会員加入をご検討の方は、コアメンバー、幹事・一般会員からのご紹介があればご参加頂けます

時刻 式次第
13:30 開場
14:00 イントロダクション(研究会の趣旨説明)
高橋伸太郎(慶應義塾大学政策・メディア研究科特任講師
14:05-14:35 発表「日本の無人航空機産業政策」

小林寛:経済産業省製造産業局ロボット政策室課長補佐(ドローン・技術担当)

 

発表「産業用ドローンの社会実装」

鷲谷聡之:ACSL取締役 最高執行責任者/ COO

14:35-14:40 休憩
14:40-15:25 質疑応答・ディスカッション
15:25-15:30  全体のまとめ・閉会ご挨拶

 

お申し込み: 以下のフォームよりご登録ください

 

※ドローン社会共創コンソーシアム会員向けのプライベートな研究会ですので、会員以外の方は参加いただけません。
※ただし、会員加入をご検討の方は、コアメンバー、幹事・一般会員からのご紹介があればご参加頂けます